経営理念



『 新たな価値 』を創り続ける。

価値創造型の事業で持続性ある製品創出によって、社会の発展に貢献する。

技術シーズ(基本技術、商品技術の種)を常に創り続けることでお客様の役に立てる製品を提供し、社会に貢献していきます。

『 共存共栄 』

科学の心と公人たる品性を練磨し、事業と商品とを介して人々と共存共栄する。

創出する事業や商品は、それらに関わるすべての人々と共に繁栄していけるものを創ることを目指します。

『 若さ 』が事業の原動力。

若い力を発揮できる風土を高め、自己実現と幸福を人々と共有する。

若い力を存分に発揮できる会社の風土をつくりあげ、様々な新分野へチャレンジします。


沿革

2003年 3月 大阪市阿倍野区で創業
2005年 6月 電気二重層を利用した水のpH制御技術を開発
2005年 9月 電気二重層を利用した水のイオン濃度制御技術を開発
2008年 4月 『電気分解装置(学校教材)』発売開始
2008年 8月 『水道水でできる水素発生器』発売開始
2009年 4月 本社および新規事業開発機能を大阪市此花区へ移転
2009年 6月 低コストを実現した白金チタン電極』発売開始
2010年11月 『ゆの素』美肌温泉の泉質に近づけた電解水発売開始
平成22年度大阪市『きらめき企業賞』 受賞
2011年 2月 「新商品の生産による大阪市新事業分野開拓事業者認定事業」認定
2011年 9月 強アルカリ電解水』発売開始
ターナープロセスオリジナルブランド『TANAP』展開開始
2012年 7月 水素水生成器 LaBriller(ラブリエ)』発売
2014年 3月 本社および新規事業開発機能を大阪市大正区へ移転
2015年 1月 水素吸入器 LaBriller LUXE(ラブリエリュクス)』発売
2015年 9月 大阪市「成長産業分野における事業化プロジェクト支援事業(大阪トップランナー育成事業)」に『水素吸入器ラブリエリュクスによる市民の健康・美容の増進』プロジェクトが認定
2017年 1月 本社および新規事業開発機能を大阪市中央区へ移転