理科ノート/水の電気分解Q&A
Q.水の電気分解とは??

 A.水に電流を流すことで、水が水素と酸素に分解することです

電極間に電流を流すことによって、陽極と陰極では以下のようにそれぞれの電気化学反応が発生します。

 陽極(+)2H2O→O2+4H++4e
 陰極(-)4H2O+4e→2H2+4OH

陽極では水が電子を放出して「水素イオン」と「酸素ガス」が発生し、
陰極では電子を得て「水酸化物イオン」と「水素ガス」が発生します。


小学校や中学校で習う水の電気分解では一般的に電流を流しやすくするため、水に水酸化ナトリウムなどを溶かした水溶液を使います。

ただし、この水酸化ナトリウムは劇薬のため、使用する際には直接手に触れないようにするなど、安全面での注意が必要です。